バルセロナの最新のユニフォームについて

バルセロナ2016年NIKE新ユニフォームはクラブ史上初の横ストライプを採用しました。バルセロナジャージは同時にクラブ史上初のボーダー柄とカタルーニャ州旗デザインを採用いたしました。バルセロナジャージは全新な感じで、高調に発表しました。

バルセロナの新発表した2016シーズンに用いるジャージはクラブ史上初めて横ストライプのデザインになるということでした。2015年12月2日、スペインのカタルーニャ紙、SPORTが独占スクープで、NIKEが提案した新デザインを公表しました。バルセロナジャージホームはいつもの、バルセロナ州を代表しているのブルーと赤を採用し、伝統に従う同時に新しいデザインも利用しました。

バルトメウ会長は既にゴーサインを出しているとも報じました。1899年に創設されたバルサのホームジャージは常に青とえんじ色の縦ストライプでしたが、それが来季から変わることになるようです。同紙によると新ユニフォームが昨季と似たデザインの場合、バルセロナジャージの売上金が落ちるということによって、ナイキは斬新なアイディアを必要としていたということでした。

しかし、SPORTとムンドデポルティボが行ったアンケート調査の結果によると、バルセロナジャージのサポーター8割が新デザインに否定的な姿勢を見せました。twitterでは単にジャージのデザインが格好悪いという意見と、1899年から守られてきた伝統的な縦縞模様から横への変化に反対している声も少なくないようです。バルセロナは、2012シーズンにカタール財団と契約して胸スポンサーなしの伝統を終わらせているだけに、代々受け継がれたデザインも変更となればファンが反発するのも無理もありません。

また、セカンドジャージのモデルでもある赤と黄色のカタルーニャ州旗セニェーラをイメージした縦ストライプが背面にも加えられると発表したと報じています。

FCバルセロナは、現在がリーガ・エスパニョーラのプリメーラ・ディビシオンに所属しており、同リーグにおいて23回の優勝を記録しているほか、レアル・マドリードとアスレティック・ビルバオと並んでリーガ・エスパニョーラの創立以来、一度もプリメーラ・ディビシオンから降格したことがないクラブである。

リークから2016年シーズンのユニフォームについては三つのデザインがある。その一のユニフォームは、そのデザインがやはり、ホームとしてはクラブ史上初となるボーダー柄に採用する。具体的には、伝統的なアスルグラナ(青とえんじ)に加え、カタルーニャ州の州旗「セニェーラ」の黄色と赤のストライプを配した、かなり“濃い”できばえとなっている。その二は、リーク通りカタルーニャ州の州旗「セニェーラ」の黄色と赤をベースにしたデザインである。最大の特徴は、背中の大きくプリントされた「セニェーラ」のストライプがある。その三は、先月、2015-16モデルのデザインをリークした地元カタルーニャの『Sport』が公開された新たな実物画像により、クラブ史上初となるボーダー柄の新ユニフォームがみんなに見せた。そのデザインは、やや淡い青から黒へのグラデーション(ぼかし)を採用することにより、ナイトゲームにおける照明の下で存在感を強調する効果をもたらしているとのことである。

おススメサイト

ここにはサッカーユニフォームレプリカ激安通販サイトです。日本代表を始め、アルゼンチン代表やドイツ代表などの多くの代表サッカーユニフォームが全部揃えております。

サッカーシューズは球技用スポーツシューズの一種です。サッカー靴の種類は大幅に分類しますと、試合用サッカーシューズと練習用サッカー靴に分けられます。

サッカーをする時、一番重要なものはサッカー用品です。当サイトはnba ユニフォームについて、さまざまな商品を集めます。

サッカー日本代表ユニフォームは2016新型のユニフォームが人気販売中!日本代表選手に応援して、或いは選手達の力になれて頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です