FCバルセロナ2017-18シーズンサッカーユニフォーム

9 (2)

ナイキがFCバルセロナ2017-18サッカーユニフォームが既に発表しました。伝統的な色合いとストライプなデザインを採用します。今シーズンから、バルセロナが新しいスポンサー企業を変えました。胸のところには7月1日から新たにクラブのメインスポンサーとなる日本企業、楽天の名前が付けられることになります。

FCバルセロナ2017-18サッカーユニフォームは、依然として紺色とエンジ色の縦じま柄にアエロスイフトの技術を取り入れ、高いパフォーマンスをもたらすための革新的で多くの現代的なディテールを施されています。FCバルセロナ2017のホームカラー、織り込まれたエンブレム、柔軟性に優れた色付きのサイドテープがバルサのプライドをアピールします。ネックライン内側のテーピングで、快適さを確保します。

袖の内側と2017サッカーユニフォームのサイドには、エンジの縁取りが施されており、選手たちが動き回る時にできるだけ多くの換気ができるように工夫がされている。ゲームパンツはFCバルセロナ伝統の紺色で、こちらにも通気性を良くするためにエンジの縁取りがなされています。

ネイマールJrは、今回のユニフォームについて「バルサの新しい2017-18サッカーユニフォームに初めて袖を通すときには新しいシーズンに向けての誇りや前向きな気持ちを感じることができる。一見して最新のスポーツキットだってことが分かる」と話している。

袖の内側とユニフォームのサイドには、エンジの縁取りが施されており、選手たちが動き回る時にできるだけ多くの換気ができるように工夫がされている。ゲームパンツはFCバルセロナ伝統の紺色で、こちらにも通気性を良くするためにエンジの縁取りがなされている。ユニフォームキットの最後を飾るのは、ナイキグリップの技術が取り入れられているストッキング。金色で「バルサ」の文字が前方に、後方には赤のラインが入っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です